Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

アウトドアサポート!富士山1to5 他…

富士山頂を目指そう! アウトドア サポート


2013年世界文化遺産に指定された富士山。
今年はあなたも挑戦して、富士登山を身近な体験にしてみませんか!

画像の説明

2013年、私は富士登山ツアーの添乗、山岳ガイドサポートとして25回のツアー同行、1,000人以上の登山者の皆さんと富士登山を楽しみました。

ほとんどの方は無事に山頂に辿り着き、雄大なご来光を迎えることができましたが、一部の方は残念ながら高山病や体力的な問題から山 小屋リタイヤ、登頂断念という事態にも目の当たりにしてきました。
…リタイヤこそしなくても高山病と戦いながら苦しい登頂を経験された方は多々いらっしゃいました。

リタイヤされる方のリュックを担ぎ、励ましながら歩いた経験から
事前に富士登山に備えて効率的な練習、装備品の事前チェックができる機会があれば
もっと多くの方がそれほど苦しい思いをせずに登頂できて楽しい想い出とともに
富士山を好きになってくれるに違いない、と考えるようになりました。

富士登山の特殊性

画像の説明

富士登山をするにあたって他の山と比べていくつか特殊な要因があると考えます。その特殊な点を理解して対策を考えればもっと楽しく富士登山を楽しめると考えます。

・標高が高い: 
  言わずと知れた日本一高い山。高山病に対する対策が必要です。

・特殊な登山時間帯: 
  頂上でご来光を迎えるために普段寝ない時間に寝て普段寝ている時間帯にかなりハードな活動をしなくてはなりません。

・山 小屋のサービスとその成り立ち:
富士山の山 小屋と他の山の山 小屋とはサービス内容が全く違うと言って過言ではないと考えます。
その特性を知っておくことは快適富士登山をするうえで理解しておいて良い事かと考えます。

・安全性はとても高い: 
 夏山に限って言えば富士山は安全な山と言えそうです。
 6合目以上には迷う原因になりやすい樹林帯もありませんし、ルート案内もしっかりしています。6合目以降では各合目に多くの山 小屋があり、天候急変の際にも避難することは容易です。
登山者の数も多く、ルートさえ外れなければ常に他の登山者の目がありますし、助けを求めやすい山と言えます。

富士登山準備~快適に富士登山をするために

スニーカーにジーンズ、肩掛けカバンで登る登山者も時折見かけます。
 山の天候が良ければそのような装備でも富士山は登れてしまう山でもあります。
しかし、山の天候は一日のうちでも何度も変わる事もあります。
ひとたび雨に降られれば装備不十分な登山者は一気に総崩れになってしまう可能性もあります。
「富士山なんてスニーカーでも登れたよ!」と豪語している登山者はたまたまお山の機嫌が良かったからに過ぎません。
天気の崩れに遭遇しても安全登山を続けられるように準備をする必要があります。

一生の思い出に残る富士登山が高山病と戦った苦しい想い出や無念のリタイヤ敗退の苦い想い出だけになる事は残念です。
次の点に気を付ければ、より快適で楽しい想い出とともに富士山を見上げることができるのではないでしょうか。

画像の説明

雨が降ると現われる「真夏のツララ」。いかに気温が下がるかが判ります。

・装備:
・発汗性の良い、伸縮性のある下着、衣服。 
   汗を吸って重くなるジーパン はお奨めできません。
・しっかりとしたレインコート
  上下2つに分かれたセパレートタイプのもの。
  ポンチョタイプのものは吹き上がってくる雨には対応できません。
・ヘッドライト
  夜間登山にはマストアイテムです。
  人の明かりを頼りに登る登山者も時折いますが不安定で「明りドロボウ」のそしりを受けかねません。 

・体力:
 「私はウォーキングを毎日している。」という中高年の方がいらっしゃいますが歩く際に使う
  筋肉と登山で使う登山では使う筋肉が違います。
  低山でも構わないので登山に使う筋肉をあらかじめ使って、慣らしておく必要があります。

・高度順応のコツ:
 普段の生活では高度順化を経験することがありませんし、実際に富士山を登り始めても実感として高度順化の必要性を感じた時にはすでに高山病にかかってしまった時なので厄介な課題です。

コツは深呼吸をする事とゆっくり歩く事。それぞれにコツがありますが表現がしにくい事が難点です。

ちなみに「酸素缶」は効果は一時的でさらにせっかくの高度順化がリセットされてしまうので登山中は使用をお奨めできません。
酸素缶の使用は登頂をあきらめて下山を決意した時だけ、というベテランガイドさんもいるほどです。

5合目から一気に山頂を目指す「弾丸登山」はお奨めできません。
何度か富士山登山経験があり、高山病対策もできる方が自己の判断で行うべき登山方法と思われます。

登山手段

知り合いに富士登山経験者がいればアドバイスをもらいながら一緒に登ってもらっても良いかと思います。
単独登山は危険性が高いので富士山に限らずお奨めはできません。

・個人:
単独行で初めて富士山に登ることはお奨めできません。特にご来光登山は危険が大きいと考えます。
同行者がいなくてどうしても一人で登る場合は日中の気象条件が良いときに限るべきと考えます。

・バスツアー:
「個人ではどうも…」という方が多く利用するバスツアー。
30人~50人にガイド1人とサポート1人が付いて登るのが通常のスタイルです。
現地への交通手段や着替え場所、宿手配、歩くペースやスケジュールなどの心配をせずに参加できるので
初めての富士登山、友達たちと楽しく登りたい方には良い手段かもしれません。 

私が添乗とガイドサポートを行ったのはこちらのツアー。
サンシャインツアー

・プライベートガイド:
「バスツアーだと他の参加者に迷惑をかけてしまうかもしれない…。」とお考えの中高年の皆さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

また、「もっと自分のペースを守って登りたい、山頂ご来光にこだわらなくていいからのんびりした山歩きをしたい…。」 と考えの方にお奨めなのがガイドさんを自分で雇ってプライベートツアーを作ってしまう事です。

もちろん、バスツアーに比べて料金は高めになりますが、自分の希望も生かせますし、急き立てられるあわただしさもありません。

仲間数人でガイドを雇えば料金も低くなります。

予算は大人1人
25000円~48000円(人数によって変わります)+山小屋宿泊費約7000円
 他交通費など実費



●富士山完全踏破? 富士山練習登山「フジヤマ1to5」

富士山に登るなら必要な装備と歩くコツを習得してから快適に登りたい!
とお考えの皆さまに富士山登頂を目指すぞ!富士山練習登山(フジヤマ1to5)」を企画します。

富士山の1合目から5合目は高度順化とトレーニングにピッタリの場所。

植生豊かできのこも豊富な木の香が爽やかな樹林帯を1合目から5合目まで歩いて富士登山のモチベーションアップと高度順化を行い、快適に山頂を目指す準備をしていただこう、という企画です。
富士登山に必要な装備も実際に手に取って確かめていただけ、なぜその装備が必要かもレクチャーいたします。

はれて富士山頂に立った暁には
富士登山1合目 to10合目完全踏破のビックタイトルも手に入ります!

富士山練習登山フジヤマ1to5のご案内  ←こちらをクリック!

画像の説明



とらの富士山関連のブログをまとめてみました!

・2015年「フジヤマ1to5」募集紹介

・富士山練習登山・フジヤマ1to5ノススメ 2014
富士登山シーズン終了間近かの富士山は天候不順で…
たくさんの登山者をサポートして・・・
「パーフェクトな富士登山の日」とは…
富士山漬けの日々でございます
世界遺産登録されて初めての山開きの日に登ってきました!
富士山登山ガイドサポートを始めたよ!
・マイペース富士山


画像の説明

富士山以外の山のブログはこちら!⇒ 山を歩いてきました!ブログ


富士山以外のアウトドアサポート

   ↑こちらをクリック!

戻る


a:953 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional