Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

ニュージーランド射撃&狩猟体験の提案

※大切なお知らせ
グッド ハンティング では狩猟を身近な経験とする方法の一つの提案としてニュージーランドでの狩猟をご紹介しておりますが、ツアー実施や航空券の手配など実務は行っておりません。
ご関心ある皆さまご自身で現地ガイドさんに連絡を取り、航空券の手配をするなど実務をお願い致します。
また、行動中に発生した事故などに対する一切の責任も負うものではありません。
但し、「狩猟体験」や「富士練習登山1to5」企画の中などで、ニュージーランドでの狩猟に関するご質問を頂いた際には知りうる情報を皆さんにご提供いたしたいと考えております。

狩猟を身近な体験に! ニュージーランドの狩猟事情のご紹介 

画像の説明
アウトドアショップで手に入る狩猟グッズのカタログやハンティングツアーの紹介

日本では猟銃の所持や狩猟を行う際には許認可の関係で様々な高いハードルがあってなかなか万人向きのスポーツとは言えません。
しかし、「人口の8%近くの人が猟銃を所持する国」ニュージーランドでは狩猟やクレー 射撃に
親和性が高く、国民生活に身近なスポーツであり、さらに観光業としても一部、成熟した市場を持っております。
私たち日本人でもニュージーランドの狩猟ルールに則れば、実際に猟銃を扱って狩猟を体験する事が可能です。

私は2015年4月末にそんなニュージーランドの狩猟事情を知る事を目的に訪問してきました。 
私が見てきたニュージーランドの狩猟事情をご紹介します。

こちらを クリック!とらさんが見てきたニュージーランドの狩猟事情


ニュージーランドで実猟を体験するには


ご好評をいただいているグッド ハンティングの狩猟体験企画

日本国内での企画では日本国の法律により、皆さまに猟銃を触る事はもちろん、実際に獲物を狙って銃を使用する事などは体験して頂く事はできません。

しかし、世界を見渡せば、狩猟を生活に身近なスポーツにし、猟銃が身近な生活の道具になっている国もあります。
そのような国に出かけ、その国のルールに則って狩猟を行えば、私たち日本人でも実際の狩猟を体験する事ができます。

グッド ハンティングでは「狩猟体験」に続く第2の提案としてニュージーランドでの「実猟 体験」をご紹介したいと思います!
日本での煩雑な手続きに猟銃所持を諦められた方、「一度でいいから狩猟を体験してみたい。」という方、
日本で猟銃所持をする前に一度体験してから決心を固めたい、という皆さまにニュージーランドでの実猟を体験する事をご提案です!

こちらを クリック!ニュージーランド実猟 体験するには



画像の説明
ニュージーランドでは猟銃所持許可を持ったガイドと一緒なら猟銃所持許可を持たない方でもガイドの指示の元、猟銃の所持と獲物への発砲が可能です。
日本では散弾銃で10年の実猟経験がないと所持が許可されないライフル銃もすぐに扱う事ができます。


ニュージーランドの街のご紹介

画像の説明
「セイルシティー」と呼ばれるオークランドはヨットと海の親和性がとても高い街で居心地が良い都市でした。

成田空港から片道約11時間。決して近くはない国、ニュージーランドまででかけたら街の様子も知りたい!私が出会ったニュージーランドの様子を紹介!
こちらを クリック!オークランドを歩いてきました

戻る

a:1165 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional