Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

山賊キッチン開催終了回のテーマ

山賊キッチン・開催終了企画のテーマの紹介 

※猟期が終わり、野性肉の入手が難しいため、これらの企画は2017年6月以降の催行は未定です。

3月12日()開催  
  「カラスを味わい尽くそう!」
キラワレ者のカラスは美味しい? 不味い??
食材としてほとんど省みられていないカラスですが大柄な体にどこでもたくさんいる野鳥で食利用する価値は高そうです。
一部の狩猟者の間では「実は、まあまあ喰える。」との評判のカラスを実際に味わってみて食材としての評価をしてみましょう。

カラスを味わい尽くそう! 開催趣旨ブログカラスは美味い?不味い?

画像の説明
カラス鍋 肉は固めなのでよく煮込まないと味わえません。空揚げがお奨め!

山賊キッチン カラス食レポブログはこちら!⇒山賊キッチン 邁進中!



3月18()開催 

「アイガモとマガモの食べ比べ」 
「カモの中のカモ、真のカモ「マガモ」をいつでも食べたい」と家禽化したアイガモと野生のマガモの味を食べ比べてみましょう!
「アイガモ農法」などで田んぼの除草などに活躍した後に食利用が滞るアイガモも多いようですが「安定的に賞味できる美味しいカモ」の地位が得られれば無農薬栽培のお米がもっと広まるかも?

アイガモ・マガモの食べ比べ企画 開催趣旨ブログはこちら!⇒ 
山賊キッチン・アイガモ・マガモの食べ比べ
画像の説明
マガモとアイガモの胸肉をまず塩コショウで試食食べ比べ。安定の美味しさです。

山賊キッチン カモ食レポブログはこちら! ⇒山賊キッチン邁進中!


3月25日()開催 
「カワウって美味しい??」
近年、漁業被害が拡大中のカワウも食利用できれば益鳥の仲間入り?
「…肉質はカモより固くなくて、味は鹿より鉄分っぽくなくて牛肉に近い感じ。羽根の匂いが気になるかな?」という猟友の声も届いています! 実は期待できるカモ?「羽根の匂いが気になるってどういうコトか気になる!

チャレンジングな回のため、参加を決めた皆さまに敬意を表して参考出品は豪華!

カワウを賞味する企画 開催趣旨ブログはこちら!⇒ 
山賊キッチン・「カワウって美味しい??」
画像の説明

ムネ肉は焼いて塩コショウ、バターで。骨ごと煮込んでグリンカレーにしてみました。皮は空揚げでパリッ!サクッ!

山賊キッチン カワウの食レポブログ山賊キッチン 邁進中!


4月2日(日) 開催
 
''・「野生と養殖、どっちが美味しい? キジ」
野生の鳥にしては「薄味」が合うキジは養殖も盛んで比較的味わう機会の多い鳥です。
では、野生のものと養殖のものとでは味に違いはあるのでしょうか。
本当に美味しいのはどっち??
美味しさが約束された安心の企画! 野生肉初心者の方にお奨めです!

キジ以外の数種類の野性肉も賞味いただけます!

開催趣旨ブログはこちら!⇒ 山賊キッチン・野生と養殖どっちが美味しい?キジ

画像の説明
養殖も野性も見た目はほとんど変わりませんが野生の方が少し体が細い?
野性ではメスの捕獲はできないのでメスも賞味できる養殖は貴重かも?

山賊キッチン カワウの食レポブログ山賊キッチン キジ食レポブログ


4月8日()開催
 
「カルガモとマガモの食べ比べ」 
カモで一番おいしいのはマガモ? 渡りでへとへとのマガモと移動する事なくたっぷり肉を蓄えているカルガモと果たして美味しいのはどっち??

この企画も美味しさが約束された安心の企画! 野生肉初心者の方にお奨めです!

カモ関連のうんちくを語ったブログはこちら!⇒アイガモ、マガモどっちが美味しい??開催報告

山賊キッチン マガモカルガモの食レポブログマガモ、カルガモどっちが美味しい? 食レポブログ





4月29日(土)開催 
「海ガモにチャレンジ!」  
「食べて美味しい」とされるカモは「陸カモ」と呼ばれるマガモやコガモ、カルガモなど穀類を主に食べる草食性のカモ類です。
いっぽう、「海ガモ」と呼ばれるカモ達は魚を主に食べる為、独特の臭いを持ち、食利用があまりされず、狩猟者からも低い評価を受けています。

・・・ホントにまずいのでしょうか??

山賊キッチンでは「不味い」と言われる海ガモに敢えてチャレンジします!
どんな風に不味いのか、美味しく食べれる方法はないのかを探ります。
チャレンジングな企画の為、参加される皆さまに敬意を表して、他に紹介する野生肉はちょっと豪華!
ゴールデンウイークの初日を飾るに相応しい企画です!

「海ガモチャレンジ!の食レポはこちら!⇒海ガモ チャレンジ! 食レポ ブログ




5月3日(祝・水)開催
「『サギは美味しい』は詐欺??」  &deco(red

シラサギやゴイサギ、日本では様々なサギ類を見る事ができます。
これらのサギ類も数が増えすぎていることから有害駆除などが行われています。
日本では食べる習慣がないサギ類ですが海外では「宮廷料理に使われていた」とか。
では、実際にどんな味なのか味わってみましょう!
「宮廷料理で使われていた」は本当なのでしょうか!? 
・・・それとも、もしかしたら「美味しい」は詐欺?! サギだけに…

この鳥も海ガモと同じく魚食性のため、独特の風味を持つと思われます。
少しチャレンジングな企画の為、参加される皆さまに敬意を表して、他に紹介する野生肉はちょっと豪華! です。

「サギは美味しいは詐欺?」食レポブログ⇒ とらログ・サギは美味しいは詐欺? 食レポ



5月5日(祝・金)開催 
「ヒヨドリ祭り!」 開催決定 満員御礼

エアライフル猟で出会う鳥たちを数種類味わいます。
ヒヨドリを中心に、キジバト、ムクドリなど猟場で出会う機会の多い鳥たちを紹介!実際に羽むしり、解体をした後に調理して食べてみましょう!

これからエアライフル猟をされる方にとっては獲物を捌いて食べる事の予習ができる企画です。

解体処理をする羽数がもっとも多い企画なので、狩猟はしなくても、自分の食べる鳥を羽むしりから解体までひと通り、じっくり体験してみたいという方にもお奨めの企画です。

味的にも安心できる安定感ある企画!

「ヒヨドリ祭り」開催報告 ⇒ 山賊キッチン・「ヒヨドリ祭り」 とらログ食レポ




5月6日()開催

「カラスを味わい尽くそう!Ⅱ」 残席 3

山賊キッチン企画の第一回目を飾った「カラスを味わい尽くそう!」の第二回目。
前回は告知してすぐに定員に達したのでまだまだ参加したい方が多いはず!

二回目のカラスというコトもあり、安定の企画。
さらに食体験するのはハシブトガラスとハシボソガラスの2種、2羽。
果たしてこの両者で味わいが変わるのか? 貴方の味覚で確認してみましょう!
他にもハクビシンやツキノワグマなども予定しています。

山賊キッチン企画ゴールデンウイークの最終回を飾ります!

「カラスを味わい尽くそう!Ⅱ」開催報告⇒ とらログ「カラスを味わい尽くそう!Ⅱ」食レポ

 

今後開催していきたいテーマはこちら! 
「ツキノワグマを味わい尽くそう!」

昨今、人との接触も増えて有害駆除されることが多くなったツキノワグマ。
有害駆除されたクマ肉も衛生的な処理施設で処理され食利用される事も多くなってきましたが、クマを狩る猟師は冬眠前の喰い込み期の「秋クマ」の肉は別格だといいます。
今回は「秋クマ」と有害捕獲されたクマ肉を食べ比べて実際に味の違いを確かめたいと思います。
導きたい結論は「やっぱり秋のクマが一番」ではなくて、「このような調理なら有害捕獲のクマも充分に美味しい。」です。 ※開催は未定です



「出会いのもの」
新たな捕獲があった場合は、企画を立案します! どんな獲物と出会えるかは判りません。内容と催行日時は未定です!
 

戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional